細かい手順が分かるのが動画の良いところ

以前は動画を見ると言ったら、他の人が制作したオリジナルのおもしろ童画とか、自分が行ったことのない自然の風景で癒されるとかが多かったんですが、ここのところの動画を見る目的は以前とはちょっと変わってきておりまして、主に制作手順などを見る、私の趣味のための勉強の一環などにとても役立ってくれてます。
どんな動画を見ているのかと言うと、手芸が主なんですが、本とかネットのホームページ上の静止画で見るのも勉強になるんですが、言葉的にとか表現的にとか分からないところがありまして、それが動画だと動いているところが見れるので、静止画より分かりやすい部分が圧倒的に多いんです。
手芸の方で言ったら、針で羊毛フェルトを固める作業を動画で見たくて、どんなスピードで針を動かしているのかなとか、針を指す力の加減はどんなんだろうかとか、静止画では分からないことだったので、動画で実際羊毛フェルトを固めている人のシーンが見れたのは、大変勉強になりました。
動画を見る前に適当にやってしまった作品と、この動画を見た後の作品では完成度も変わりましたし、何より自信もつきました。
しかも自宅にいながら無料で勉強できちゃうあたりが、ネット動画のすごいところだと思います。